唯美声线循环系列,家和睦,人似仙,潇洒走人间
播放:474
弹幕:0
投食:4
喜欢:7
发布于:2019-04-12 06:41

歌名: 福寿草
原唱:初音未来

何もない 部屋で一人,一人 在空无一物的房里独自一人

静(しず)かな音(おと)が 突(つ)き刺(さ)さる,安静的音色刺入胸口,あなたにも わかるでしょ,你也能够理解吧

私の心が あ…,我的心情 …,少しだけ 揺(ゆ)れている,轻轻的摇曳着,小(ちい)さな声で 呟(つぶや)いた,用小小的声音呢喃着

あなたにも 見えるでしょ,你也看得到对吧,私の心が あ…,我的心情 …,いつの間(ま)に 通(とお)り過(す)ぎていく,在不知不觉间滑过

わかっていたけど  あ…,虽然很清楚 …,繰(く)り返す 季節(きせつ)だけ,只有不断反复的季节,いつも側(そば)にいて欲しくて,希望你能一直在我身边

胸に咲(さ)いた 福寿草(ふくじゅそう),福寿草 在胸口绽放的福寿草,ああ 変(か)わっていく悲(かな)しみを,啊啊 那逐渐改变的悲伤

私はどう乗(の)り越(こ)えた だろう,我是如何跨越它的呢,寂しくはないと 言い聞(き)かせて,告诉自己自己并不寂寞

戸惑(とまど)っても追(お)いていかれないように,就算困惑也无法追上它,大切な ガラクタ達に,重要的杂物们身上

白い翼(つばさ)が生(は)えていく,长出了白色的翅膀,何(なに)食(く)わぬ  顔(かお)で放(ほう)り投(な)げて,露出事不关己的表情抛下

明日は一度きり じゃないから あ…,因为明天并不是只有一次而已啊 …,何もない 部屋で一人,一人 在空无一物的房里独自一人

夜空(よぞら)の 星(ほし)を見上(みあ)げていた,仰望著夜空中的星星,あなたにも 見えるでしょ,你也看得到对吧

私の心が あ…,我的心情 …,時間は巻(ま)き戻(もど)せない事(こと),时间是无法倒回的这种事

わかっていたけど あ…虽然很清楚 …,変わらずに いられるのなら,但如果能不要有所改变的话

泣き虫で 染(そ)められた日々も,就能成为连爱哭的每一天,咲(さ)き誇(ほこ)った 福寿草,福寿草 都能骄傲绽放的福寿草

ああ 頬(ほほ)を伝(つた)う この涙(なみだ)を,啊啊 那滑下面颊的眼泪,私はどう受(う)け止(と)めたらいい,我该如何承受才好呢

ありふれた 言葉を重(かさ)ねて,累积起稀松平常的话语,離(はな)れて も忘(わす)れられないように,希望就算离去了也无法被遗忘

寂しげな街(まち)の灯(あか)りに,在寂寥街道的灯火中,甘い魔法が かかっていく,甜蜜的魔法施展而下

臆病(おくびょう)な心を開(ひら)いて,打开了胆小的心防,明日は一度きり じゃないから あ…,因为明天并不是只有一次而已啊 …

いつの間(ま)に 通(とお)り過(す)ぎていく,在不知不觉间溜过,わかっていたけど あ…,虽然很清楚 …

もしも願(ねが)い 叶(かな)うのなら,但如果愿望实现的话,いつも側(そば)にいたい,好想一直待在你身边

もう 恐(おそ)れないよ,我已经不害怕了喔,ああ 鳴(な)り響(ひび)く祝福(しゅくふく)を,啊啊 高声响起的祝福

幸せのひと欠片(かけら),幸福的碎片,私はいつ気(き)づけた だろう,我是到何时才发觉的呢

雨上(あめあ)がりの道(みち)照(て)らして,照耀著雨过天晴的道路,手探(てさぐ)りで 立(た)ち止(と)まらないように,摸索前进 为了不要停滞在原地

新しい世界の中に,在崭新的世界中,淡(あわ)い不安が 溶(と)けて行く,淡淡的不安逐渐溶解

泥(どろ)だらけの服着(ふくき)替(か)えて,换下满是污泥的衣服

明日は一人きり じゃないから あ…,因为明天我并不是孤单一人啊 …